« 容器底割れ | Main | ネット金具 »

July 21, 2005

車椅子のフレーム修理

車椅子の左ハンドル下部のパイプが折れています。

ハンドルで車椅子の前タイヤを上げるとき、結構荷重が掛かるのでしょう。

07023

材質は、鉄のパイプにクロムメッキでしょう。

メッキ材を溶接するとピンホールの原因になるので、サンダーでメッキのみ削り取り
Tigによる肉盛溶接をしました。

溶加材は309Rを使用しました。

07202

|

« 容器底割れ | Main | ネット金具 »

Comments

こっちのブログは、仕事内容や、情報でまんさいですねっ!これからも、更新頑張ってくださいね。楽しみにしています。
私自身、溶接もするのですが、田安さんの技術は流石ですバイ!
また、くっです。

Posted by: 空き地 | July 21, 2005 at 07:33 AM

This is really interesting, You are a very skilled blogger. I've joined your rss feed and look forward to seeking more of your excellent post. Also, I have shared your web site in my social networks!

Posted by: กล้องส่องชิ้นงาน | September 16, 2015 at 10:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86333/5073367

Listed below are links to weblogs that reference 車椅子のフレーム修理:

» 車椅子 [介護についてのページ]
車椅子車椅子(くるまいす)は、身体の機能障害により歩行が困難となった者が利用する福祉機器。イスの横に自転車用に似た車輪と、キャスターが一対ついている。車輪を手で操作するものと電動式のものとがある。通称ハートビル法などの制定によりバリアフリーが推進され、ノーマライゼーションの観点から車いすを用いての利...... [Read More]

Tracked on August 04, 2005 at 01:02 AM

« 容器底割れ | Main | ネット金具 »