« July 2005 | Main | September 2005 »

August 30, 2005

三脚修理

050901_012

何回か修理させていただいている庭師さんのアルミ製三脚です。
引き抜き材を溶接で組み立ててあり、軽く仕上がっています。

やはり何年も使っていると溶接部の近くに疲労のため、
クラーク(ひび)が入ってくることがあります。

今回はサポートパイプが、綺麗に割れて離れていました。
脆性破壊?
アルミの材質が長時間立つと変化するのか。
引張り応力か。

とりあえずティグ溶接にて補強。
でも原因を考えないと怖いですね。


050901_015

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2005

鍋持ち手

知っている人は知っているA社の片手鍋です。

鍋との接続部分が熱によって劣化して割れることがります。
持ち手取り付けようのボルトが付いているので、それを利用しました。

050826_005
金具を作って木の柄を固定。050826_008


今一ぐらつく。

050826_011
金具に木の柄を差し込めるようパイプを溶接。
木の柄をパイプ下からビス止めしてOK。

| | Comments (68) | TrackBack (0)

August 24, 2005

バイクステップにクラック

050826_052

バイクのステップにクラックが入っていました。
アルミの鋳物製ですが、ぶつけたんでしょうか。

ステップを固定するピンの部分なので心配でなので。
と言って持ち込まれました。

話を聞くと、もう製造してない部品とか。・・・古いバイク?
どんなバイクか聞くの忘れた。しまった。

クラック部分をサンダーで開先加工し
Tig溶接で肉盛しました。

これで、不安解消してもらえたらうれしいです。

050826_053
050826_056

| | Comments (327) | TrackBack (0)

August 19, 2005

レバー

アルミ鋳物レバーの修理です。

_002_1

_001_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2005

扉製作

050831_013

鉄製扉の蝶板心棒が錆びて、扉が使い辛くなったので
修理の依頼でした。

現場を見てみると、扉自体が錆がひどく穴が開いた
状態でした。

結局、扉ごと製作し交換しました。
持ち手は、古いものを流用しています。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

August 15, 2005

軽トラ荷台

050815_016

軽トラックの荷台に、荷転倒防止用の枠をつけました。
SUS304 アングル3×30

| | Comments (13) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »