« September 2006 | Main | November 2006 »

October 27, 2006

マフラーステー溶接修理

1024_001
ステンレス製マフラーのカバーを取り付けるステーが振動で折れていました。

わざわざ石川から持ち込み有難うございました。

1024_003
1024_002

| | Comments (63) | TrackBack (0)

オイルパン修理

1026_003
オイルパンにクラックが入っています。
tig溶接にて肉盛しました。

1026_011

| | Comments (51) | TrackBack (0)

October 26, 2006

スイングアーム改造

1026_005
スイングアームに写真のような部品を溶接してほしいという依頼でした。

1026_013

| | Comments (25) | TrackBack (0)

October 20, 2006

アルミ製踏み台

1020_003

アルミ製踏み台を製作しました。

サイズはW800×D500×H80
天板はt3縞板、フレームはt2×80×40の角パイプと
t2×40×40角パイプの組み合わせです。

岡山県の㈱Eさま、ご注文有難うございました。

| | Comments (44) | TrackBack (0)

October 18, 2006

時計金具修理

掛時計の機械取り付けアームの根元の部分です。

1018_001

鋳物の部品に鋼製のアームがリベットで止めてあった部分が折れていました。
鋼製のアーム部分のみ溶接しました。

茨城県のKさま、修理依頼有難うございました。
嬉しいお言葉を頂きましたので添付しちゃいました。

どうも有難うございます。これで時計が再び生き返りました。
諦めていたので、感激しました。それに、たいへん綺麗な仕上がりで、驚きました。本当に助かりました。これからも、われわれの味方として頑張ってください。

1018_004

| | Comments (22) | TrackBack (0)

アルミ鋳物製ブラケット修理

アルミ鋳物製ブラケットの修理です。

1017_004

| | Comments (16) | TrackBack (0)

ブラシトンボ修理

グランド整備用のブラシトンボの柄が折れたため、溶接にて修理しました。

1014

福井市内のOさま、修理依頼有難うございました。

| | Comments (44) | TrackBack (0)

October 17, 2006

門扉レバー修理

門扉のレバーハンドルを修理させていただきました。

2

溶接にて修理の依頼でしたが、アルミダイキャスト製で溶接は不可能。
ステンプレートにて補強しました。
埼玉県のK建設さま、修理依頼有難うございました。

Photo_22


| | Comments (1810) | TrackBack (0)

October 14, 2006

ヤットコ改良

市販のヤットコを専用治具に改良しました。

1013_002

左側が改造前、右側が改造後です。

京都のOさま、改良依頼有難うございました。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 13, 2006

熱交換器

1013_009_1
100Aのステンレスパイプで製作した熱交換器です。

内部にφ12t1の銅管をコイル状に巻いてあります。
銅管はステンレス製継ぎ手を利用し、継ぎ手を蓋に
溶接しています。

蓋は簡単に外せるようにしたいということでしたので
へルールを利用しました。

1013_008

埼玉のS商会様、有難うございました。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

銅管曲げ加工

1013_006
熱交の部品です。

炙って曲げてこんな感じです。

| | Comments (35) | TrackBack (0)

October 12, 2006

実験器具

1009_003
アルミ製のボックスを2個連結させた実験器具です。

ボックスの板厚は1mm。
連結部分は、φ10t1のパイプです。

九州のK大学さま、製作依頼有難うございました。

| | Comments (71) | TrackBack (0)

October 11, 2006

ペーパーナイフ修理

イギリス製ペーパーナイフの修理です。

1009_001_3

1009_005


東京のS様、修理依頼有難うございました。

気に入った品物をお直し出来てうれしいです。

1009_002_4


| | Comments (84) | TrackBack (0)

MPGフレーム修理

モーターパラグライダーのフレーム修理です。

1005_008
1005_004_2右側のフレームが折れていました。
拡大するとこんな感じです。

折れた箇所をカットし、同径のステンレスパイプで修理しました。
修理後の写真です。

1009_001_11009_002_3
モーターパラグライダーは平坦なところでも飛ぶことが可能だとか。
なんか面白そうですね。機会があれば挑戦したいです。

MPG紹介のページ

熊本県のT様、修理依頼有難うございました。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

October 09, 2006

M30タップ修理

アルミ製ボックスにM30のタップが立ててあったのですが、
かじってしまい何とか肉盛溶接で修理できないかという
依頼でした。

アルミ材質はジュラルミン。2000系。

溶接には向かない材料です。

1009_002
アルミのタップ修理は一般的にヘリサートを使用します。
今回はM30という特大サイズでしたが、こんな感じに
なりました。

福島県のN社さま、修理依頼有難うございました。

| | Comments (48) | TrackBack (0)

October 06, 2006

バンドソーロック修理

持ち運び用バンドソーの修理です。

本体はアルミ鋳物製です。
回転歯を持ち上げて降りないようにするための、ロック部分が折れてしまい持ち上げた状態でロックできないようになっていました。

金沢からわざわざお越し頂いたK設備様、有難うございました。

Cimg2118
Cimg2121

| | Comments (311) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »