« December 2006 | Main | February 2007 »

January 31, 2007

アルミ容器溶接修理

0130_004
アルミ製容器の底が長い間に擦り減り、割れが発生しています。

こういう状態は、周りもそれなりに薄く擦り減っている場合が多く、
割れている箇所以外にも、割れが広がる可能性があります。

案の定、お客さんの指定した場所以外にも何箇所か割れがありました。

tig溶接で肉盛し、補修しました。

容器の径は、φ600。亀裂長さは約100mmが3箇所。

0130_005_1

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 30, 2007

アイボルト

0130_001

ステンレス製のアイボルトです。

M11ピッチ1.25のねじ山ですが、探してもない。
結局、製作しました。

福岡のTさま、製作依頼有難うございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 23, 2007

アルミ漏斗無電解ニッケル加工

0124_001_1

製作したアルミ漏斗をメッキ屋さんで無電解ニッケル加工して頂きました。
出来上がりは、すばらしい!

依頼先はメッキ職人でおなじみの三和メッキさまです。
車で10分という近さなのでいつも相談にのってもらってます。

もともと、アルマイト加工仕様だったものを無電解ニッケルに変更しました。
理由は、使用目的上でしたが、貴重なアドバイス有難うございました。

千葉県のA社さま、製作依頼有難うございました。

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 20, 2007

ステンレス製ポンプカバー

0120_002_1

ステンレス製ポンプカバーです。

SUS304 厚み0.8mm

サイズ 幅400×奥行き300×高さ400

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 19, 2007

アルミ製踏み台

0115_005_1

アルミ製踏み台です。

フレームはA6063 角パイプ □40×40 厚み2mm
天板 縞鋼板 厚み3mm

サイズ 600×450×高さ200

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 18, 2007

原型一輪車

20070118150645

最も原始的で究極な形状をしているため、原型一輪車と呼ばれているそうです。

ホイール内部がステンレスSUS304厚み2mmのヘアラインを使っています。

一輪車クラブのYさん。製作依頼有難うございました。
実際に乗った感想教えてくださいね。

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ショートクランク修正

20070117145621
以前、改造したクランクが使用中違和感がありますと連絡がありました。

送っていただき、見てみると納得。確かに狂ってます。
スミマセンでした。

修正しました。

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 14, 2007

理容はさみ修理

0113_002

昨日、午前中に問い合わせの電話を頂き、今から送ると言っていたはさみが、到着しました。
指のかかるところが折れていました。

材料は磁石がくっつのでアンチでない事を確認。

指のかかる外側は、バフ仕上げ。
内側は、軽く肉盛を残しました。

0113_005

本日、お送りしましたので明日には届くと思います。
静岡のKさま、修理依頼有難うございました。

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンジンヘッド修理

0113_001_1

エンジンヘッドをピストンがつきやぶった?

ヘッドの吸気側で直径8mmくらいの穴が空いていました。
肉盛で埋めてほしいという依頼でした。

早速、TIGのノズルを近づけるが届かない。
四苦八苦して何とか完了。

0113_003


人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バケット修理

0113_001

フォークリフトのバケット修理です。

バケットの先端がゆがんでいて、雪をすくえる状態でないため、先端部分の傷んだ部分を
切り取り、新しくプレートを当て修理しました。

先端部分は、高張力鋼を溶接しています。

市内のMさま、修理依頼有難うございました。

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (16) | TrackBack (0)

アルミ製漏斗製作

0113_004
 アルミ製の漏斗です。

材質 A5052 厚みt1
    A5052 Φ30 厚みt3パイプ

用途が、おしっこ検査用ですので表面処理をアルマイト加工から無電解ニッケルに変更しました。
表面処理前の状態です。

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (539) | TrackBack (0)

January 13, 2007

アウディの部品修理

0112_001

車(アウディ)のオートマチックシフトレバーの部品だそうです。
R部分が折損していました。
材質はスプリング材?
幅12ミリ、厚さ0.6~0.8ミリくらい。

東京のT様、修理依頼有難うございます。

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 12, 2007

アルミ作業台

0111_002_2

アルミ製作業台がやっと完成。

W900×D800×H800 アジャスターボルト付きの3段式。


山形県の㈱S社さま、製作依頼有難うございました。


昨日から挑戦している3Dだとこうなる。

Photo_24


別バージョン。

Fumidai_2


人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (5) | TrackBack (1)

January 11, 2007

車椅子肘掛改良

0111_001
車椅子の肘掛にテーブル取り付けようのパイプが溶接してありました。

今回は肘掛の長さをカットして、テーブルの位置を近づけられるように改良しました。

塗装は溶接熱の影響ではがれますが、問題ないということなのでやっちゃいました。

福祉機器の事なら何でもお任せの専門店。ハンドリームワークス様、いつも有難うございます。

0111_003


人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2007

アルミ作業台

0109_002
アルミ作業台の製作風景です。

こんな風に、定板の上でクランプして組み立てます。

0109_006
こんな感じで、あとは天板と踏み板の縞鋼板を溶接し
足元にアジャスターボルトをつけて完成。

人気blogランキングへBanner_03_1

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 06, 2007

クランクのカット

競技用一輪車のクランクをカットし、長さを短くし、お子さんの体格に合わせたいという依頼です。

0106_002_1

昨年、何セットかテスト的に作らせてもらいましたが問題なく使え、お子さんにも好評だったため追加注文いただきました。
試作のクランクを使って、ハーフマラソンを結構良いタイムで完走したそうです。パチパチパチ。

試作では、数が少なかったため、治具らしい治具も作らず作りましたが、今回は13セット。
やはりきちっとした治具が必要・・。

で、作りました。治具は今度アップします。

標準のクランク(穴芯102)を55から70までの5mm飛びのサイズに変更ですが、
治具のおかげで1mm単位での調整も可能になりました。

カット後の写真です。来週から溶接です。

一輪車クラブのYさん。もう少し待っててください。

人気blogランキングへBanner_03_1>

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 05, 2007

歩行器バンパー

0105_002
子供用歩行器を幼稚園内で使用する際、前輪がほかの子供と接触を防ぐため、ガードバンパーを付けました。
改造前の写真です。

0105_006
材料はSUS304φ16のパイプです。
端部は子供が指を入れないよう蓋がしてあります。
キャスター最前部よりパイプ芯で50mm出ています。

0105_005
出来上がりの写真です。
ご依頼いただいたのは、鯖江のハンドリームワークスさんです。
車椅子の部品等をネットで販売しています。
車椅子でわからないことは、すべて聞いてます。

今年もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2007

ボール取り

0104_008

前から作ろうと思いながら作っていなかったボール取り。

家の前で子供とキャッチボールをしていると必ず側溝にボールが落ちます。

道路面から1mくらい底まではあるでしょうか。一回一回グローブを外し、
側溝横にしゃがみこんで拾うのは結構大変でした。

虫取り用網も使ってみましたが、網を洗うのも大変。
そこで作ったのがコレ。

sus304の50Aパイプを5mm幅でカットし、Φ5丸棒を溶接しました。
写真のように使います。

この川は、家の前の川より浅いのでこんな感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »